開催日:2024年11月8日~9日(8日:前夜祭、9日:本開催)

会場:ガトーキングダム小海(旧リエックスホテル)、レストハウス「エーデルワイス」-星空サイト

時間:午後3時~午後10時過ぎ遅く(8日)、午前10時~午後10時過ぎ遅く(9日)

主催:小海星フェス実行委員会・ガトーキングダム小海

参加費:入場料は基本無料です(一部のアクティビティーで有料があります)

後援:「長野県は宇宙県」連絡協議会、シャトレーゼ八ヶ岳、小海町

Welcome to 星フェス2024

Going to space to our future


★ 星フェス会場から見た素晴らしい星空 ★

星フェス会場から見た星空は、まさに天空の眺めです。会場のガトーキングダム小海は、アイス食べ放題や誰もが食べたことのある美味しくて安いスイーツで有名なシャトレーゼのホテルです。星フェスはそのホテルが舞台となっています。年間を通して宇宙を見るためのイベントを星数多く開催しており、故にこの場所を「Gateau Kingdom Star Base 1450」と称して、この場所から多くの感動を生み出しています。このイベントも一年の最後を飾るものとして、一人でも多くの子供たちや星に興味を持つ方々に感動を与え、宇宙への興味を持つように考えて開催しております。みなさまのご参加をお待ちしています。

What's New


星フェスは、天文ファンが子供たちに星を見る素晴らしさを伝えます!

 

星フェス会場では、主に天文ファンがボランティアとしてプログラムを考えて、星に興味がある皆さん、子供たちに天体望遠鏡の作り方を教えたり、天体望遠鏡の使い方を教えたりします。夜は天文ファンの自慢の愛機で星を見せて宇宙への興味を持たせてくれます。また今流行りの「電視観望」という新たな天体観察の方法を使った天体の観察方法を実演して遠い宇宙の興味深い普段見ることのできない宇宙の姿を見せてくれます。ご自宅の物置に入っている使わない天体望遠鏡をぜひ会場へお持ちいただき、その使い方を天文ファンの方々から教えてもらいましょう!きっと新たな宇宙への興味を持たせてくれるでしょう。買ったはいいけどその使い方が分からない方もぜひお持ちください。会場には望遠鏡のプロが沢山いるのでその使い方を丁寧に教えてくれます。

 

子供たちに星を見る素晴らしさを伝える「星フェスボランティア」を探しています!

 

今年の星フェスは、一般参加の星が好きな方々、特に子供たちに星を見る素晴らしさを伝えるプログラムを沢山考えています。それを実際にやってくれるのは、天文ファンです。現在、若干名の「星フェスサポーター」が在籍してくれていて、星フェスを盛り上げることに協力をしてくれています。しかし、より多くの星が好きで興味もあるお客さんを楽しませてあげるには、日ごろから地域で活動されていたり、星を子供たちに見せることをライフワークとされている天文ファンの方々の協力が必要です。星フェスで天文ファンから学んだり体験したことは、将来の子供たちの成長に大きな良い影響をもたらしてくれます。そのためにはより多くの天文ファンのご協力が必要です。ご協力いただける有志の方々は、お問い合わせから登録をお願い致します!

 

キッチンカー&フードトラックの出店者を募集しています!

 

美味しい食事を提供していただけるキッチンカーをお持ちの方々を探しております。その内容によってはそれなりに売り上げは期待できると思います。出店料金は、9日土曜日のみか、8日金曜日午後3時から夜になりますが、それでも良いと思われる方はぜひお申込みください。出店料金は、@5000円です。ただし、その内容等によってはお断りさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。お申込みはお問い合わせからお願い致します。

 

天文フリーマーケットを募集しています!

 

これまで毎年のように募集させていただいておりますが、今年もやらせていただきます。内容は天文機材関係ですが、物によっては、認める場合があります。これまではフリマは基本無料で出店を認めておりましたが、その場所などを確保する必要がありますので、今年から有料にしました。場所については、現在検討中ですが、可能な限り人通りのある場所をご用意すべく準備を進めております。

出店料金は、@3000円です。ただし、その内容等によってはお断りさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

お申込みは問い合わせからお願い致します。


極上の宇宙を見られる環境が皆さんを迎えます!

 

画像は、星フェス会場の星空がいかに素晴らしいかを表現するために、立山黒部アルペンルートの標高2.450メートルの星空天国と星フェス会場1.450メートルの星空の違いを一枚の画像にしました。それぞれの撮影は6月の一か月以内に撮影したものですが、両方の画像を比較すれば、星フェス会場の星空がいかに素晴らしいかが理解できるでしょう。たぶん、この星空のクォリティーは、日本のどの星イベント会場よりも素晴らしいものです。それに秋も深まった11月に開催されるイベントですので、空の透明度も夏より格段に高いので、その中で開催されるのが小海町の星フェスです。


星フェスは、「長野県は宇宙県」連絡協議会が参加応援してくれています。

イベント当時は、ブース出展をしていただいて、臼田スタードームや野辺山天文台からも応援にスタッフが来てくれて、それを鉄腕アトムの「お茶の水博士」と呼ばれて大人気の大西浩次先生がまとめてくれて、参加者に長野県の星空の素晴らしさを語ってくれます。長野県は、日本一宿泊施設が多い県です。また標高2000メートル以上までマイカーで上がれる道路が3か所もあるのも長野県です。乗鞍岳の畳平や立山黒部アルペンルートの標高2700メートルの高地へ交通機関で上がれるのも長野県です。長野県は日本一宇宙に近い県です。ぜひ会場へご家族ご友人お一人でお越しいただき、星について体験して学んでください!



天体望遠鏡ブース

講演会・講習会

野鳥観察会

宇宙観測車

光学メーカーブース

子供向けプログラム



☆・☆・☆ メニュー ☆・☆・☆

 

イベントプログラム講習会出展社個人店クラフト&フードタイムスケジュール宇宙観測車会場案内お問い合わせ星フェスを楽しむために天文ファンへのお知らせギャラリー

※メニューは、トップページの左側に三本のバーがありますが、そこをタッチすればメニューが出てきます。